熊野油脂 馬油シャンプーの評価は?頭皮の臭いに効果あるの?

熊野油脂馬油シャンプーの評価は?

頭皮の臭い対策としてシャンプーを変えてみるのも1つの方法ですよね!
熊野油脂の馬油シャンプーを頭皮の臭い対策として使っている人がいるようです。熊野油脂馬油シャンプーとはどんなシャンプーなのでしょうか?
評価は?頭皮の臭いに効果があるのか?などを購入者の口コミからチェックして調べてみたいと思います(^_-)-☆

熊野油脂馬油シャンプーの口コミ。頭皮の臭いは消えた?消えなかった?

頭皮の臭いに悩んでいる人が熊野油脂馬油シャンプーのどの部分が気になるのかというと「頭皮の臭いは消えるのか?消えないのか?」という事ですよね!
熊野油脂馬油シャンプーを使うことで、頭皮の臭いが消えるのなら「使ってみたい!」と思いますよね。
そこで!熊野油脂馬油シャンプーを実際使った購入者の口コミから「頭皮の臭いは消えた!消えなかった・・・」など頭皮の臭いについて投稿している口コミにしぼって調べてみたいと思います( `ー´)ノ

臭いが消えたという口コミ

では始めに、熊野油脂馬油シャンプーを使って「頭皮の臭いが消えた!」という口コミからご紹介しますね♪

今まで洗髪後の頭皮の臭いに悩まされ、何をつかってもダメでしたが、この馬油シャンプーで解決しました。

頭皮のベタツキと臭いが改善されました。

以前は翌朝起きた時、自分の枕が臭かったのですが、このシャンプーに変えてからそのようなことがなくなりました。

頭皮の臭いに悩みがある人が熊野油脂馬油シャンプーを使うことで、頭皮の臭いが解消・改善された人が実際にいましたね♪
これは!期待できるのではないでしょうか( `ー´)ノ

臭いは消えなかったという口コミ

では次に熊野油脂馬油シャンプーを使ったけど「臭いが消えなかった・・・」という人の口コミをご紹介しますね。

洗った直後はほのかな香りですが、時間がたつと脂のような嫌な臭いがします。

馬油シャンプーを使ってしばらくすると、汗をかいたときに頭皮が汗臭くなりました。今までこんなことなかったのに。

使った次の日、頭皮のニオイが強くなった気がします。

「ん・・・」熊野油脂馬油シャンプーを使ったことで頭皮に臭いを感じる人がいました。
元々、頭皮の臭いに悩まされているといった感じではなく、熊野油脂馬油シャンプーを使ったことで頭皮に臭いが発生してしまったようですね。
「頭皮の臭いが消えた」と喜びの口コミがある一方で、臭いが発生してしまった人もいます。これはいったいどういうことなのでしょうか(?_?)
いちど、熊野油脂馬油シャンプーとはどんなシャンプーなのか調べてみる必要がありそうですね!

熊野油脂馬油シャンプーの評価は?

熊野油脂馬油シャンプーがどんなシャンプーなのかまとめてみますね!

特徴1. ノンシリコン処方

ノンシリコンとは、シリコンが入っていないシャンプーのことを指します。
シリコンは化学反応によって作られたもので、髪のキューティクルに付着してコーティングし手触りやツヤを出す効果があります。
しかし、髪の補修や保湿など髪自体を強くしてくれる働きはないので、使い続けることで頭皮や髪に負担がかかってしまうのです。
頭皮や髪のことを考えるとノンシリコン処方は嬉しい処方と言えるでしょう♪

特徴2. 馬油を配合

馬油は人の皮脂に近い天然油脂なので、身体に優しく肌との相性も抜群にいいです。
乾燥がちな頭皮にもスッと油脂を浸透させ潤いのある頭皮にしてくれます。

熊野油脂馬油シャンプーは、頭皮や髪に負担をかけずに頭皮環境を整えてくれるシャンプーのようですが、実際使ったことがある人の評価がどんな感じなのか知りたいですね。
ではここで!熊野油脂馬油シャンプーのメリット&デメリットをまとめて全体的な評価を見ていきたいと思います!

熊野油脂馬油シャンプーのメリット

熊野油脂馬油シャンプーを使ってメリットを感じた口コミは・・・

少量の量でとてもよく泡立ちます。髪もツヤツヤになってとてもいいです。

わたしの肌に合っているようで、頭皮のかゆみが軽減されました。

などの口コミがありました。
特に、泡立ちの良さにメリットを感じている人がとても多かったです。
でもちょっと不思議に思うこともあるんですよね。
通常、ノンシリコン処方のシャンプーは「泡立ち」の悪さがデメリットと言われています。
私も実際ノンシリコン処方のシャンプーを使用したことがありますが、どちらかと言うと泡立ちの悪さを感じたのを覚えています。
ですが、熊野油脂馬油シャンプーでは「凄く泡立つ」「他のノンシリコンと違う」など泡立ちに対してはデメリットではなくメリットとし評価されています。
だから、泡立ちの良いノンシリコンシャンプーを使いたい人は熊野油脂馬油シャンプーがおすすめです♪

熊野油脂馬油シャンプーのデメリット

熊野油脂馬油シャンプーの購入者がメリットと感じたのが「泡立ちの良さ」でした。では、デメリットな点はあったのでしょうか?
熊野油脂馬油シャンプーのデメリットは・・・

洗っている最中に髪がきしみます。コンディショナーは必須です。

香りがくさい上に、髪がパサつきやすくなりました。

使いはじめてから頭皮に乾燥を感じ、だんだん抜け毛が増えて髪がゴワゴワになりました。

熊野油脂馬油シャンプーの購入者の口コミを検索していると、髪が艶々やサラサラになった人もいたのですが、髪へのパサつきやゴワツキを感じている人が多くいました。

でも、なぜ?ノンシリコン処方なので頭皮や髪に優しいはずですよね。
どうしてなのか気になったので、熊野油脂馬油シャンプーに配合されている成分を調べてみることにしました。

熊野油馬油シャンプーの全成分をチェックしてみるとわかったことがありました!
シャンプーは配合量の多い順に記載するのが義務づけられていて、熊野油馬油シャンプーで1番多く配合されているのが水でした。
そして、2番目「ラウレス硫酸Na」3番目「コカミドDEA」4番目「塩化Na」5番目「コカミドプロピルベタイン」そして、やっとここで「馬油」が配合されていました。
2番目から5番目までの成分は、いわゆる洗浄剤の成分になります。
この配合されている洗浄剤は、洗浄力が強く泡立ちがいいのが特徴で、市販で販売されている安価な一般的なシャンプーに配合されている成分になります。
特に、2番目に配合量が多い「ラウレス硫酸Na」は、洗浄力と泡立ちが非常に強いので、必要以上に脱脂してしまい頭皮や髪の乾燥を招く心配がある成分です。

これをまとめると、熊野油脂馬油シャンプーのメリットとデメリットは、2番目に配合量が多い「ラウレス硫酸Na」が大きく関わっていると考えられますね。
泡立ちの良さがメリット評価とされていますが、洗浄力の強さも持っているいるため、必要以上に皮脂を洗い流してしまうことで、頭皮の乾燥や髪のパサつきやゴワツキを与えてしまっているようです(;^ω^)
熊野油脂馬油シャンプーは、頭皮の臭いが気になっている人や頭皮・髪の乾燥が気になっている人は悪化する可能性があるので、おすすめできないシャンプーになります( 一一)

脱脂力の強いシャンプーは臭いを加速させる!?

熊野油脂馬油シャンプーには、脱脂力が強い成分が配合されているので、頭皮や髪が乾燥しやすい状態になるため、髪がパサついたりゴワついたりします。
しかし、それだけでなく頭皮が乾燥することで「頭皮の臭いも強くなって」しまうので注意してください!
頭皮の臭いが気になったときに間違った行為として「洗いすぎ」「洗浄力の強いシャンプーに変える」などをする人も多いのですが、この行為は、シャンプー後は、一時的に臭いはスッキリするのですが、必要な皮脂を洗い流してしまうため、その後大量に皮脂が分泌されます。
頭皮の臭いは過剰な皮脂が原因なので、どんどん臭いは悪化していってしまう結果になってしまいます( ;∀;)

頭皮を潤すミストで臭いを撃退する方法

頭皮の臭い対策に熊野油脂馬油シャンプーは効果があるのか?というのを調べてみましたが、口コミでは臭いが改善できた人もいれば臭いが発生してしまった人もいました。
効果は個人差があるのでわかりませんが、成分を見る限りでは頭皮の乾燥が強くなり過剰な皮脂分泌が原因で臭いが発生してしまったと考えられます。

頭皮の臭いを改善するには、洗浄力の強いシャンプーに変えるのではなく、頭皮に必要以上の皮脂を分泌させないためにも頭皮に潤いを与えるのが効果的なのではないでしょうか!
そこで、おすすめしたいのがシャンプーではないのですが「クリアハーブミスト」という美容液です(^_-)-☆

クリアハーブミスト

クリアハーブミストは、頭皮の乾燥が原因で過剰に分泌される皮脂を抑え、頭皮に潤いを与えることができる美容液なんです♪
使い続けることで、頭皮環境が整い潤いのある頭皮に改善できるので、臭いが軽減するだけでなく臭いが発生しなくなります♪
クリアハーブミスト!試してみる価値はあると思いますよ~( *´艸`)

\これ、売れてます/
クリアハーブミスト

★★★★★

クリアハーブミスト